洗面所の水漏れ・つまり、即日修理します!お見積り0円 出張費0円 深夜割増0円

\おかげさまで累計対応件数100万件突破/
「お急ぎの方はお電話ください!」水漏れ・つまり・修理お電話一本ですぐにお伺いします!通話料無料 0120-300-330【受付時間】24時間365日対応|お見積り0円・出張費0円・深夜割増0円
「お急ぎの方はお電話ください!」水漏れ・つまり・修理お電話一本ですぐにお伺いします!通話料無料 0120-300-330【受付時間】24時間365日対応|お見積り0円・出張費0円・深夜割増0円
「WEB限定割!」最大3,000円割引 詳細はこちら

洗面所の水漏れ・つまりはキッチンと原因や構造が似ています。給水も排水も洗面所の下に取り付けられている場合が多いので、普段からチェックするようにしましょう。

洗面所の水漏れ・つまりを早期に発見する方法
洗面所の水漏れ・つまりは蛇口・給水管・排水管のどれかから起こります。チェックする箇所は少なくて済むので、定期的にチェックをするようにしましょう。

1.蛇口から水音が聞こえるか
2.洗面所の水の流れが悪い
3.洗面所の下に水溜りや染みができる

このような場合には洗面所で水漏れ・つまりが起こっている可能性が高いです。蛇口からの水音は普段使用していればすぐに気づきやすいでしょう。洗面所の下はチェックしないと気づきにくい箇所なので定期的にチェックしてください。

洗面所の水漏れ・つまりの修理を業者に依頼するケース
洗面所の水漏れやつまりは実はほとんど素人では修理が難しいケースとなります。自分で修理が出来るケースとしては「排水口に髪が詰まって流れが悪くなっているケース」です。この場合は市販の薬剤を使用すれば解消できる可能性が高いです。

他のケースは部品を交換・修理するのが難しいので業者に修理を依頼した方が無難と言えます。

洗面所の水漏れ・つまり修理内容

洗濯機排水のつまり

5,000円〜

洗濯機の排水が詰まっていると洗濯機が使用できなくなります。水の流れが悪くなったり逆流してしまうからです。この場合は洗濯機の排水や排水管の詰まりを解消しなくてはなりません。主に洗濯機から出るゴミなどが詰まることが原因となります。異物を洗濯機の排水に流すと詰まります。その場合は洗濯機のホースを外した上で詰まっている場所を見つけて取り除きます。排水管で詰まっている場合は自分で取り除くことは困難なので当社へお任せください。

洗濯機排水から異臭がする

5,000円〜

洗濯機の排水から異臭がする場合はつまりが原因です。排水管や排水口にある異物が原因となります。その異物や異物によって溜まっている水が腐ったりカビが生えてしまうのです。この場合は、洗濯機の排水のつまりを解消します。洗濯機のホースのつまりであれば自分でも取り除けますが、排水管のつまりは自分で修理ができません。当社へご依頼いただければすぐに解消します。

洗濯機用蛇口から水漏れ

3,000円〜

蛇口本体の劣化・損傷、蛇口と洗濯機を接続している部分の劣化・損傷が長年使用すると起きます。これが蛇口からの水漏れの原因です。また、壁に蛇口が直接付いている場合は壁と蛇口の取り付け部分の劣化も原因となるため水漏れの箇所をチェックしましょう。蛇口本体やパッキンの交換、ナットの締め直しが洗濯機用蛇口の水漏れでは必要となります。蛇口本体やパッキンの交換は水を止めたり、一度取り外したりと手順が複雑なのでぜひ当社にお任せください。

洗濯機用蛇口がグラグラする

3,000円〜

洗濯機用蛇口の取り付けやナットが緩むと蛇口がグラグラし始めます。ナットを締め直してあげると直るでしょう。放置しておくと水漏れの原因となるので早急に直してください。洗濯機用蛇口が壁に設置されているとナットが壁の裏側にある可能性もあります。壁に付いていない場合でも接続部分がグラグラしている場合は水を一度止めてから行う必要があり面倒です。その場合はぜひ当社へお任せください。

洗濯機用蛇口から水が出ない

3,000円〜

洗濯機用蛇口から水が出ない場合は蛇口からの水漏れ、蛇口や給水管が詰まっている、止水栓の不具合が考えられます。止水栓の場所がわかる場合は止水栓を調節してみましょう。それだけで解消する場合もあります。洗濯機用蛇口は壁につけられていたり壁と近い位置にあるので、水漏れやつまりの原因を特定しにくいことが多いです。特に蛇口や給水管の劣化によって水漏れが起こっている場合はどの場所からかが特定しにくいのでぜひ当社にお任せください。

選べるお支払い方法

急なトラブルでの支払いにも安心してご利用頂きたく、各種クレジットカード払いや後払い、銀行振込、PayPayでの支払いに対応しております。

各種クレジットカード払い
後払い
モバイル決済(PayPay)
その他
現金支払い
銀行振込

ご相談から作業完了までの流れ作業の流れの詳細はこちら

ご相談からお見積りは無料です!※キャンセルの場合も、費用は発生いたしません。

  • 1
    ご相談
    水トラブルのことなら何でもご相談ください!
  • 2
    現場調査
    専任のスタッフが現場を調査させて頂きます。
  • 3
    お見積り
    現場調査を元に、お見積り額を算出し、ご提示させて頂きます。
  • 4
    作業開始
    お見積りにご納得頂きましたら、ご契約となり、作業を開始させて頂きます。
  • 5
    作業完了
    作業完了後、作業費用のお支払いをお願い致します。

洗面所の水漏れ・つまり修理に関するよくあるご質問

Q洗面台の排水口が詰まってしまいました。
A洗面台の排水口が詰まってしまった場合、髪の毛や日々の汚れが蓄積され、塊となり詰まっている可能性があります。
ヘアキャッチャーなどを取り付けているのであれば、取り出して汚れを落としましょう。
排水口の奥が詰まっている時は、ヘアキャッチャーを外し、パイプクリーナーなど強力洗浄液を流し込み数分待ってからお湯で洗い流します。
それでも解消しないのであれば、洗面台の下のパイプが詰まっているかもしれないので、業者に依頼しましょう。
Q洗面台の下から水漏れしています。
A洗面台の下から水漏れしている場合は、排水パイプや給水栓のつなぎ目を見て、どこから漏れているのか確認します。
原因箇所が判明したら、水道の元栓や止水栓を閉めて水を塞き止めます。
原因がパッキンなど部品の劣化であれば市販されているパーツを使い自分で交換するか、自己融着テープや速乾性の耐水ボンドなどで補修し、水漏れを防ぎましょう。
それでも改善しないようであれば修理業者を呼びましょう。
Q蛇口が壊れてしまいました。
Aパッキンだけが破損してしまった場合は、ホームセンターなどでパーツを購入し取り替えることが可能です。蛇口そのものが壊れた場合には、メーカーのショールームで購入するか、代替品を探して付け替えることも可能です。しかし、洗面台の奥は狭く作業がし辛く、複雑な構造です。水道の元栓を閉め、専用の工具を使用して交換することになるため、メーカーに問い合わせたり修理業者に依頼した方が良いでしょう。
Q蛇口が固くなっています。
A洗面台の蛇口が固くなってしまう原因は、水道水のミネラル分が結晶化し、蛇口の内部に徐々に溜まっていたり、ハンドル周りのサビ、ゴムパッキンの劣化などが考えられます。
パッキンが劣化していた場合は、ホームセンターなどでパーツとシリコングロスという潤滑油を購入しましょう。
新品の蛇口には滑りを良くするグロスが塗られていますが、年数とともに無くなってしまいます。
ハンドル部分がサビていた時は、代替品があればハンドルと錆びたパーツを交換します。
Q蛇口からポタポタと水がたれてきます。
A蛇口からポタポタと水が垂れてくる原因は、レバーやハンドルのパーツが劣化・破損している可能性があります。
まずは、水道の元栓やシンク下の止水栓を閉めて水の流れを止めましょう。
蛇口のレバー部分を分解していくと、カートリッジやパッキン、スピンドルと呼ばれるパーツが出てくるので、サビやカケ、破れなど破損がないかを確認してください。
これらのパーツはホームセンターで販売されているので、原因が判明したら同じ規格のパーツと交換しましょう。
Q洗面台から異臭がします。
A洗面台から異臭がする場合は、ヘアキャッチャーにゴミが溜まっていないか確認してください。
汚れが目視できなければ排水トラップの封水が蒸発しているか、何らかの原因で水が貯まらない状態になっています。少量の水を数分流し続け、封水を貯めてください。
それでも改善しない場合は、別の理由で封水が機能しなくなっているか、排水管とパイプのジョイント部分に異常をきたしている可能性がありますので、修理業者に依頼してください。
Q排水するとゴボゴボと音がなります。
A排水時にゴボゴボと音が鳴るのは、水が流れる時の水圧が原因です。
排水時は空気を吸い込みながら水が流れていくため、ゴボゴボと音が鳴るのですが、排水管に汚れが溜まり、一時的に排水管が細くなっている可能性があります。
パイプ系の強力洗浄液を流すか、40〜50度のお湯を流して汚れや油を洗い流すと解決します。
それでも音が気になる場合には、修理業者に依頼して高圧洗浄などをおこなうと汚れが洗い流されます。
Q洗濯機の蛇口から水が漏れています。
A洗濯機の蛇口から水が漏れてくる場合、蛇口と給水ホースを繋ぐニップルと呼ばれるパーツが原因の可能性があります。ネジ止め式のニップルであれば、ネジの緩みを確認してください。
また、ニップルの内部のゴムパッキンが破損していないかも見てみましょう。
それでも漏れてくる場合は、蛇口側のパッキンや給水ホース自体が劣化していないか確認してください。小さな穴などが空いていた場合は、パーツを交換するか、耐水テープで巻いて穴を塞ぎましょう。
Q洗濯機の排水口から水が漏れています。
A洗濯機の排水溝から水が漏れてくる場合、排水エルボと呼ばれる排水口に取り付けられたL字型の管と排水ホースとが正しく接続されていない可能性があります。
ネジが緩んでいないか、パッキンが劣化していないかを確認してみましょう。
パーツはホームセンターで販売されているため自力で交換が可能です。
また、洗濯機を動かした際にホースと排水エルボが外れているかもしれないので、隙間が出来ていないか見てみましょう。
Q洗濯機の排水口が詰まってしまいました。
A洗濯機の排水口が詰まってしまった場合は、汚れやゴミが溜まっている可能性があります。
洗濯機の電源を落とし、コンセントを抜いてから作業しやすいように移動しましょう。
まずは溜まってしまった水を取り除きます。
排水エルボや排水トラップを取り外し、内部に溜まった汚れを落としていきます。
排水口には強力洗浄液などを流し、30分ほど放置した後、水で洗い流しましょう。
それでも改善されなければ、さらに奥のパイプが詰まっている可能性がありますので、業者に依頼しましょう。

洗面所の水漏れ・つまり修理に関するお客様の声

これで快適に洗濯機が使えます!東京都新宿区在住 立花様
洗濯機がいきなり使えなくなりました。原因が分からず、経年劣化かなと思っていたのですが、洗濯機の下を見ると水が結構漏れていたので、これは業者に依頼すれば直ると思い、片っ端から連絡したのですが、すぐに対応できるところがなく、最後にかけた水のトラブルサポートセンターさんだけが唯一すぐ対応できるとのことでしたので、お願いしました。
丁寧な説明と対応で良かったです。

洗面所の水漏れ・つまり原因

洗面所の水漏れやつまりは原因がわかれば自分で修理できるものも数多くあります。また、業者に依頼する際でも原因がわかっているとスムーズに依頼する事ができるので、水漏れ・つまりの原因を押さえておきましょう。
ここからは水漏れ・つまりの原因を症状と共にご紹介していきます。

蛇口本体の劣化・損傷

蛇口から水が止まらない、蛇口から水漏れが起こっている場合は蛇口本体の劣化や損傷が考えられます。蛇口の取り付けが悪い、蛇口の内部のパッキンが劣化している、蛇口のバルブが劣化・損傷しているなどが原因となります。



蛇口の内部は一般の方が見ても難しい構造なので、分解してみないと本当の原因はわからない事が多いです。蛇口本体が原因だとわかった時にはそれより先の構造は業者に確認依頼してもらった方が無難です。

排水管の劣化・損傷

洗面所の床下に水溜りが出来ている場合は排水管が劣化・損傷している事が考えられます。排水管は洗面台の下(棚である事が多い)にあるので、排水管から水漏れが起こっていないかどうかを確認しましょう。

給水管の劣化・損傷

蛇口本体では水漏れがないのに水溜りができる場合があります。その場合は給水管が劣化・損傷している事が考えられます。蛇口から水が出ない場合も同様の事が原因です。給水管そのものが劣化・損傷している場合や給水管と蛇口の接続部分のパッキンなどが劣化・損傷していることも考えられるのです。



また、給水管や排水管の接続部分は長年使用していると緩みます。緩みでも水漏れは起こるので、給水管や排水管からの水漏れが考えられる場合は、まず確認してどこから水漏れが起きているかを把握してください。

排水口や排水管のつまり

排水口から水が流れない、排水管から異音がする場合は排水口や排水管が詰まっている事が予想されます。また、排水管から異臭がする場合もつまりが起きており、つまりの原因となっている物や詰まっている水が腐ることで臭いがきつくなっているのです。



排水口や排水管のつまりが起きているときはどこで詰まっているのかと、つまりがどの程度かを確認する必要があります。場合によっては自分で修理できることもあるからです。ただし、どの程度かわからない場合は業者に詳細の確認から依頼してください。

洗面所の水漏れ・つまりの直し方

洗面所の水漏れ・つまりは自分で直せる場合もあります。直し方を把握した上で自分で直せるのか業者に依頼すべきかを判断してください。ただし、業者は簡単な修理工事から請け負っているので自分で直すのが不安という方は全て業者にお任せしましょう。

蛇口本体の故障を修理する

蛇口本体が故障している場合は部品の交換や修理が必要となるケースが多いです。ただし、蛇口の取り付けが悪いだけでも水漏れが起こる可能性はあります。緩んでいるだけであればナットを締め直せば良いので自分でも修理できるでしょう。



蛇口の部品を交換する場合は一度水を止めた上で分解する必要があります。パッキンやバルブ、蛇口本体丸ごと交換する場合が多いです。自分でも修理・交換することは可能ですが、複雑なので業者にお任せした方が良いでしょう。

給水管や排水管を修理・交換する

給水管や排水管は交換する、接続部分の部品を交換する、締め直すといった直し方があります。接続部分から水漏れが起こっている場合はナットが緩んで接続が上手くいっていないか、パッキンが劣化しているので交換しましょう。



給水管や排水管そのものが劣化・損傷して水漏れが起こっている場合は管自体を交換しなければなりません。自分で行うのは難しいので業者に依頼して修理をしてもらいましょう。

洗面所でのつまりの解消

洗面所でのつまりは詰まったものと詰まっている箇所によって直し方が変わります。洗面所で詰まる事が多い髪の毛などといった細かい異物が詰まった場合は薬剤で溶かすことにより解消する事が可能です。また、完全に詰まっておらず水が遅くても流れる場合にはワイヤーや高圧洗浄機で押し込むこともできます。



細かい異物ではなく大きめの固形物を流してしまった場合や水が全く流れず完全に詰まっている場合は詰まっているものを取り除く必要があります。無理に押し込もうとすると排水管の損傷の原因となるので止めましょう。



詰まっているものを取り除く場合は、排水管などを一度取り外す必要がある場合があります。一度水を止めたり、管を取り外してまた接続させたりとかなり手間になるので業者の方に依頼するようにしましょう。

洗面所の水漏れ・つまりの業者

洗面所の水漏れ・つまりの修理を業者に依頼する場合はどのようなポイントを押さえて業者選びをしたら良いのでしょうか?高額な料金を請求したり、工事を行わずに料金だけもらったりという悪徳業者も中にはいるので注意しながらきちんと優良業者を選ぶようにしましょう。

作業前にきちんと見積もりを提示してくれる業者

水漏れやつまりを修理する場合はまず業者が点検をした後に見積もりを提示します。修理箇所と修理の方法、見積もりとかかる費用について説明をした後にお互い合意をした上で作業に入るのが通常の流れです。



しかし、作業に入る前に見積もりを提示せずに勝手に作業を行ってしまう業者もいます。そして、作業終了後に高額な料金を請求される場合があるのです。作業終了後で請求を断りづらいという心理も働き払ってしまう方も多々います。このような事がないように必ず作業前に見積もりを求めましょう。



きちんとした業者であれば見積もりを提示して内訳も説明してくれます。作業時に追加の部品が必要になり、価格が変動する場合はその説明もきちんと行います。商売としてサービス提供前に金額を提示することは当たり前なので怖がらずに見積もりの提示を求めてください。

地元エリアの業者

水漏れやつまりの修理工事は故障箇所を直した後もアフターメンテナンスが必要な場合があります。他にも損傷していた部品があったり、修理してもダメで交換が必要だったりします。そのような時でも地元エリアの業者であればすぐに対応してくれます。水は普段から使用するので故障してしまうと生活に大きな支障が出ます。すぐに対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。



水漏れやつまりは洗面所だけではなく、他の水回りでも起こり得る事です。しかも部品の劣化は防げないのでいつかは必要とします。一回一回業者を選ぶのではなく、信頼できる業者を探した上で毎回依頼できるようにすれば何か故障した際でもスムーズに修理が可能となります。

洗面所の水漏れ・つまりの修理費用相場

洗面所で水漏れ・つまりが起こった時に気になるのが費用の相場。あまり依頼する事がないからわからない方も多いと思いますが、相場を知らなければ高額請求されそうな時でも気づかずに支払ってしまいます。ここからは修理費用の相場をご紹介するのできちんと押さえておきましょう。



洗面所の水漏れ・つまりの修理費用は「工賃」+「部品代」で決まります。工賃は使う用具や手間によって変わりますが、数千円〜1万円程度です。高圧洗浄機を使用したり、破損が酷い場合には1万円〜と高くなる場合もあります。



ナットが緩んでいるだけや軽度のつまりの場合には部品代はかかりません。パッキンを交換する場合には数百円〜千円程度かかります。給水管や排水管の交換が必要の場合には1万円〜2万円程度かかる事が多いです。蛇口を丸ごと交換する場合にはさらに費用がかかり数万円が相場となっています。