排水管・排水口の水漏れ・つまり、即日修理します!お見積り0円 出張費0円 深夜割増0円

\おかげさまで累計対応件数100万件突破/
「お急ぎの方はお電話ください!」水漏れ・つまり・修理お電話一本ですぐにお伺いします!通話料無料 0120-882-333【受付時間】24時間365日対応|お見積り0円・出張費0円・深夜割増0円
「お急ぎの方はお電話ください!」水漏れ・つまり・修理お電話一本ですぐにお伺いします!通話料無料 0120-882-333【受付時間】24時間365日対応|お見積り0円・出張費0円・深夜割増0円
「WEB限定割!」最大3,000円割引 詳細はこちら

排水管や排水口の水漏れ・つまりはキッチン・トイレ・お風呂問わず家の水回りどこでも起こる可能性があります。排水管や排水口の位置と対策を知る事が重要で、把握しておけば修理をすぐに行えるのでチェックしておきましょう。

排水管の位置
水漏れ・つまりの原因を推測する上で排水管のどこで起こっているかを把握することはとても重要です。なぜなら排水管の場所に水溜りや染みを発見できれば、それだけで排水管が水漏れの原因だと特定できるからです。

トイレの排水管の場所は便器の真下です。便器と床下に水溜りが出来ていれば排水管の故障を疑いましょう。お風呂の排水管は浴室の下にあります。お風呂は排水管の位置がわかりにくく気づきにくいので原因不明の水漏れが起こった時に業者に相談してみましょう。

キッチンや洗面所の排水管は比較的わかりやすい位置にあります。どちらもシンク下や洗面所の下に設置されています。目に見える位置にあるので、定期的に目視で水漏れが起こってないかチェックしてください。

排水管・排水口の水漏れ・つまりの修理
排水管や排水口の水漏れ・つまりのは主に2つの原因があります。
・長年使用する事による排水管の劣化
・異物が排水管や排水口に詰まっている

排水管の劣化については自分で修理のしようがありません。業者に修理を依頼してください。

排水管や排水口にものが詰まった時には自分で取り除ける場合もあります。髪や生ゴミ・油が詰まっている場合は薬剤によって溶かすことが出来ます。しかし、他の固形物の場合は自分では修理できないケースが多いので、業者に修理を依頼しましょう。

排水管・排水口の水漏れ・つまり修理内容

排水管の薬剤洗浄

8,400円〜

排水管の高圧洗浄

15,000円〜

※排水管の状況や長さによって変動します。

選べるお支払い方法

急なトラブルでの支払いにも安心してご利用頂きたく、各種クレジットカード払いや後払い、銀行振込、PayPayでの支払いに対応しております。

各種クレジットカード払い
後払い
モバイル決済(PayPay)
その他
現金支払い
銀行振込

ご相談から作業完了までの流れ作業の流れの詳細はこちら

ご相談からお見積りは無料です!※キャンセルの場合も、費用は発生いたしません。

  • 1
    ご相談
    水トラブルのことなら何でもご相談ください!
  • 2
    現場調査
    専任のスタッフが現場を調査させて頂きます。
  • 3
    お見積り
    現場調査を元に、お見積り額を算出し、ご提示させて頂きます。
  • 4
    作業開始
    お見積りにご納得頂きましたら、ご契約となり、作業を開始させて頂きます。
  • 5
    作業完了
    作業完了後、作業費用のお支払いをお願い致します。

排水管・排水口の水漏れ・つまり修理に対応しているエリア

※一部対応できないエリアがあります。
※随時対応エリアを拡大しております。詳しくはお問い合わせください。

排水管・排水口の水漏れ・つまり修理に関するよくあるご質問

Q排水溝が詰まってしまいました。
A排水溝が詰まった場合には、まず排水トラップを取り外し、それぞれの汚れを落としましょう。
排水溝に直接パイプ系洗浄剤を注ぎ込み、30分程度時間を置きます。
その後、60度前後のお湯をゆっくりと注いでいき、汚れを流していきましょう。
また、ラバーカップを排水溝にしっかりと押し当て、一気に引き抜くと固まっていない油汚れなどが流れるようになります。
それでも改善されなければ、業者などに高圧洗浄機による洗浄を依頼しましょう。
Q排水溝から水が逆流してきます。
A排水溝から水が逆流してくる場合は、排水管の奥に汚れや異物が詰まり、水の流れをせき止めている可能性があります。そこへ水が流れてくると、水の流れる方向が変わり、逆流が起こります。詰まりを解消するために掃除やラバーカップを押し当ててみましょう。
それでも逆流してくる場合は、修理業者に依頼しましょう。
洗浄ノズルで排水管の奥を高圧洗浄したり、専用のワイヤーで詰まりの原因物質を破壊し逆流を解消します。
Q排水溝から異臭がします。
A排水溝から異臭がする場合は、排水口の封水がなくなっているか、蓄積した油や食品の腐敗臭がシンク下の排水パイプに溜まっている可能性があります。
封水が切れている場合は水を数分流してみましょう。
臭いの発生源がシンク下の場合は、パイプ系洗浄剤を注ぎ込み、汚れを溶かします。
その後、お湯を数分流し溶かした汚れを洗い流しましょう。
排水管専用の掃除機具をお持ちの場合は、直接排水管の奥まで掃除してみてください。
それでも解消しなければ、業者へ相談してみましょう。
Q封水が溜まりません。
A封水が溜まらない場合は、何らかの原因で封水が蒸発しているか、髪の毛やホコリなどの汚れが封水を吸ってしまい、水がなくなっている可能性があります。
まずは封水が溜まる程度に、水をゆっくりと数分流してみましょう。
溜まらなければ、排水トラップを取り外し、中を掃除した後、水を流します。
水が溜まらなければ、封水トラップがサビたり、カケが原因で流れ出ている場合があります。
また、浴室の場合には外との気圧の関係から蒸発しやすいこともありますので、一度業者に見てもらうと良いでしょう。
Q排水溝に虫が沸いています。
A排水溝に虫が沸く場合、まずは排水トラップを掃除します。
虫の正体はチョウバエという害虫で、髪の毛や石鹸のカス、皮脂などを餌にします。1匹で200個以上の卵を産み、約20日で成虫となるため、見つけたら必ず対処しましょう。
対策としては、発生源に約70度の熱湯をしばらくかけて死滅させ流します。
繁殖を防ぐには、定期的に排水溝の掃除やパイプクリーナーを流します。
また、多湿を好むため適度な換気も心がけましょう。
Q排水溝の水はけが悪いです。
A排水溝の水はけが悪い時は、排水管が汚れや異物によって詰まりかけ、水の流れ道が細くなっている可能性があります。
まずは排水トラップを取り出して汚れを洗い落としましょう。
その後パイプクリーナーを流し込み奥の汚れを落とします。
改善の兆しが見えなければ、排水トラップを取り、排水管が見える所まで取り外します。
タオルを詰めて蓋をした後、シンクにお湯を溜めてからタオルを抜いて一気に水を流し込み、汚れを押し出しましょう。
タオルを詰める際は、タオルが流れてしまわないようにご注意ください。
Q排水管を奥まで掃除したいです。
A排水管を奥まで掃除する場合は、パイプクリーナーの液体・ジェル・錠剤タイプを使い分けて定期的に使うと排水溝を綺麗に保てます。
また、台所であれば重曹とお酢、洗面は重曹とクエン酸を混ぜたものを流すと汚れが綺麗に洗い流せます。
ワイヤーブラシを使うと奥まで直接掃除できますが、なければハンガーを排水管の形に曲げるとワイヤーブラシの代わりになります。
使い方としては、回転させながら排水管へ入れていき、奥まで入ったらゆっくりと引き抜けば汚れがブラシへついてきます。
Q排水管から水が漏れてきました。
A排水管から水が漏れてきた場合は、ジョイント部分のボルトやナットが緩んでいる可能性があります。パーツを確認し、緩みがないか、パッキンが破損していないかを見てください。
交換パーツはホームセンターで販売していますが、大きさや形の違うものを取り付けると再び漏れる原因となりますためご注意ください。
また、地震や経年劣化により排水管自体が歪んだり損傷している可能性もあります。
その場合は修理業者に対応してもらいましょう。
Q水を流すと別の場所からボコボコと音が鳴ります。
Aトイレの水を流した時、別の場所から音が鳴る場合は、配管内で異常が起きている可能性があります。
排水管が詰まりかけており、トイレを流すと排水管内部の空気の逃げ場がなくなり、別の場所へ空気が逆流しているか、別の場所のトラップ水がトイレ側へ引っ張られている場合があります。
パイプクリーナーやワイヤーブラシなどで排水管の通りを良くすると改善することがありますが、それでも音が鳴る時は業者に高圧洗浄などをしてもらう必要があります。
Q排水管が破損しています。
A排水管が破損している時は、その度合いや状況によって自分で修理できる場合があります。
水漏れもしておらず、軽いひび割れ程度であれば、ホームセンターで販売している割りカラーという補修パーツを取り付けるか、自己融着テープを巻きましょう。
ひび割れが酷い場合は破損部分の排水管だけを交換することも可能です。その際、元の排水管としっかり接続できるものを選ぶように注意してください。
排水管が全体的に破損していたり、補修や交換では直らなそうであれば修理業者に依頼しましょう。

排水管・排水口の水漏れ・つまり修理に関するお客様の声

排水口が汚かったのでキレイにしてもらい助かりました!兵庫県神戸市中央区在住 山下様
引越してから一回も排水口を掃除していなかったので、かなり汚れが付いており、これは素人ではキレイにすることは難しいと思い業者に依頼しました。それが水のトラブルサポートセンターさんです。思った以上にキレイになったのでびっくりです。また依頼しますね。

排水管・排水口の水漏れ・つまり原因

排水管や排水口はキッチン・お風呂・トイレなど全ての水を使う設備に共通して必要となるものです。水漏れやつまりの原因を知る事で直し方もわかってくるのできちんと押さえておきましょう。

排水管や排水口のつまりの原因

排水口や排水管はちょっとした事で詰まってしまいます。固形物を流してしまうともちろん水は詰まりますし、日常的に使用するだけでもつまりの可能性があります。キッチンであれば生ゴミや油、お風呂や洗面所であれば髪の毛など、トイレであれば排泄物がふとした事で詰まってしまうのです。



つまりは水の流れ方によって程度がわかります。水の流れる速度が遅いだけの場合は一部詰まっている程度です。水が全く流れない場合は完全に詰まってしまっています。完全に詰まっている場合はつまりの原因を押し込もうと水を流してしまうと溢れてしまうので止めましょう。

排水管や排水口の水漏れの原因

排水管や排水口は管や接続部分のパッキンが劣化・損傷する事で水漏れが起きてしまいます。劣化は防げないので早期発見を心がけてください。また、無理につまりを取ろうとして管を傷つけてしまう事もあるので注意しましょう。

排水管・排水口の水漏れ・つまりの直し方

排水管や排水口の水漏れ・つまりは自分で修理することも可能です。どの程度までなら自分でも修理できるか、どの程度からは業者に任せた方が良いか押さえておきましょう。

自分で修理できる水漏れ・つまり

軽度のつまりは自分で直すこともできるのが排水管のつまりです。例えばキッチンで油が固まった場合は熱湯によって、お風呂場で髪の毛が詰まった場合は薬剤によって解消します。



排水口で見える範囲のつまり、水の流れはあるような軽度のつまりの場合は押し込む事で解消することもできます。ワイヤーや水を流すことで押し流してみましょう。ただし、水が溢れ出てくることもあります。完全に詰まっている場合ですので注意しましょう。

業者に依頼した方が良い水漏れ・つまり

水が流れずに溢れてきそうな時や排水管の奥の方で音が聞こえる時は自分で修理せずに業者に依頼しましょう。高圧洗浄機で押し流したり、排水管を一度取り外して直接取り除きます。また、排水管の劣化・損傷やパッキンの劣化による水漏れは交換が必要となります。業者にお任せください。

排水管・排水口の水漏れ・つまりの業者

排水管や排水口の水漏れ・つまりを修理する業者を選ぶポイントはどんなことでしょうか?きちんとした業者に修理してもらわないと悪化することもあります。水漏れ・つまりの修理は急を要しますが慎重に選んでください。

水道局工事指定店に依頼する

排水や給水など水道に関連する工事は市町村の水道局が指定する水道局工事店が行わなければならないと法律で決まっています。必ず水道局工事指定店に依頼しましょう。パッキンの交換など水道局工事指定店でなくとも出来る工事もありますが、指定店は技術を持っている証明にもなるので安心して依頼する事ができます。

クーリング・オフを明示している業者に依頼する

水漏れ・つまりの修理工事でも条件次第でクーリング・オフが可能となります。その条件とは以下の二つです。



・訪問販売など事業所や営業所以外の場所で契約を行った時
・契約書を交わしてから8日以内の時

修理工事は家に来てもらい状況を確認してもらった後、契約を結ぶことが多いのでクーリング・オフの対象となる場合が多いです。作業を行った後でもクーリング・オフは可能なので作業に入ってからでも不安が起きた時にはクーリング・オフを求めましょう。