お風呂の水漏れ・つまり、即日修理します!お見積り0円 出張費0円 深夜割増0円

\おかげさまで累計対応件数100万件突破/
「お急ぎの方はお電話ください!」水漏れ・つまり・修理お電話一本ですぐにお伺いします!通話料無料 0120-882-333【受付時間】24時間365日対応|お見積り0円・出張費0円・深夜割増0円
「お急ぎの方はお電話ください!」水漏れ・つまり・修理お電話一本ですぐにお伺いします!通話料無料 0120-882-333【受付時間】24時間365日対応|お見積り0円・出張費0円・深夜割増0円
「WEB限定割!」最大3,000円割引 詳細はこちら

お風呂は水漏れ・つまりが比較的わかりやすい箇所の一つです。しかし、使う水量が多いので水漏れが起こると大惨事になってしまう箇所でもあるので早期発見を心がけてすぐに修理をしましょう。

お風呂の水漏れ・つまりを早期に発見する方法
お風呂の水漏れ・つまりは浴槽・蛇口・シャワー・排水口と起こる箇所が何箇所もあるので定期的にチェックを行うことが大切です。

1.水音が常に聞こえるか
2.浴槽に溜めたお湯が減るか
3.排水口に水が溢れているか

このような場合には水漏れを起こしている可能性が高いと言えるでしょう。3は髪の毛などのゴミの掃除の際に気がつくことが多いですが、1や2は注意していないと気づきにくいです。ふとした時に気づいたらすぐに修理しましょう。

お風呂の水漏れ・つまりの修理を業者に依頼するケース
お風呂の水漏れやつまりの原因はほとんどが部品の劣化によるものです。部品の交換や修理を自分で出来るかどうかが業者に修理を依頼するかの分かれ目になるでしょう。

・自分で交換できる部品
シャワーヘッド・浴槽のゴム栓・ゴムパッキンなど

・自分では交換が難しい部品
蛇口・ナット・浴槽・ホースなど

自分で交換できる場合はホームセンターや住宅メーカーで販売している部品を購入して交換しましょう。しかし、サイズや種類に不安が残る場合は業者に依頼した方が無難です。わからずに交換してサイズが合わないなどあればまた交換をしなければならないからです。

お風呂の水漏れ・つまり修理内容

浴室の排水つまり、水がゆっくり流れる

3,000円〜

お風呂の水が流れにくくなった時は浴室の排水が詰まっています。お風呂で詰まる原因のほとんどは髪の毛です。髪の毛を取り除いたり薬剤で溶かすことで解消できます。浴槽と洗い場の排水口は一本に繋がっているので、二つの排水口で対策が必要となります。他の異物を流してしまったり、髪の毛でも複雑に絡んでしまったりすると薬剤では解決できません。その場合は排水管に詰まっている固形物を直接取り除くか押し込むことになるのでお任せいただいた方が確実です。

浴室の排水から異臭がする

5,000円〜

浴室の排水から異臭がする場合は排水管の中でつまりが起きています。水の流れが悪くなることで腐ってしまったり、異物にカビが生えてしまったりする事で異臭が出てしまいます。詰まりを取り除くと異臭を解消する事ができます。異物は目に見える位置にない時は自分の手では取り除くことができません。ご依頼いただければ短時間で異物を取り除き、異臭の原因をなくすことができます。

浴室の蛇口シャワーホースから水漏れ

4,800円〜

浴室のシャワーホースが損傷しているか劣化するとシャワーホースから水漏れが起こります。シャワーホースと蛇口の接合部分から水漏れしている場合はパッキンの劣化によって水漏れが起こっています。修理の内容はパッキンやシャワーホースを交換します。シャワーホースは住宅設備会社やホームセンターでも販売しているので自分で購入してから工事のみをご依頼いただいても良いです。

浴室蛇口から水漏れ

3,000円〜

浴室の蛇口から水漏れが起きている場合、蛇口そのものの劣化、蛇口と給水管の接合部分の劣化、ハンドル部分の劣化が原因と予想されます。どれもナットの緩み、パッキンの劣化によるものが多いので修理を行います。ナットの締め直しやパッキンの交換は自分でも行えます。しかし、蛇口のどこから水漏れを起こしているか、本当にその箇所だけかはわかりません。点検も含めてお任せいただければ全て確認して修理を行います。

浴室の蛇口のお湯が出ない、水量が少ない

3,500円〜

蛇口のお湯が出ない場合は蛇口の詰まり、止水栓の故障、給水管や蛇口の故障による水漏れが考えられます。どれが原因となっているかは実は見つけにくいので、原因がわからず水が出ない、水量が少なくなった時はぜひお任せください。止水栓の不具合は止水栓の調整、蛇口の詰まりは異物やゴミの除去・掃除をすることで解消できます。給水管や蛇口からの水漏れが原因となっている場合はさらにどこが故障しているかをチェックして修理や交換を行います。

浴室蛇口のお湯と水の切替不良

3,000円〜

お湯と水の切り替えが不良となっている場合は、温度調節のハンドルが故障していると考えられます。もしくはサーモバルブが故障していることも考えられるので一度分解して部品の交換や再接続を行います。お湯が全く出ない場合は給湯器の故障も考えられます。この場合は給湯器の内部を分解した上で修理するので自分で行うことは困難です。ご依頼いただく時はお湯が全く出ないのか、温度調節がおかしいのかを確認してください。

浴室の蛇口からポタポタ水が出て止まらない

3,000円〜

浴室の蛇口からポタポタ水が出て止まらない場合はバルブや蛇口の劣化や損傷によって故障されることが予想されます。ただし、蛇口に残留している水が出ているだけの場合もあるので、しばらく置いてから止まらない場合にはご相談ください。バルブや蛇口が劣化・損傷している場合は新しいバルブや蛇口への交換が必要となります。その他の部品と合う型のものを設置しないと新たな水漏れの原因となるので、部品の選定からお任せください。

シャワーヘッドの交換

6,400円〜

シャワーヘッドも劣化や損傷をしやすい部品の一つです。シャワーヘッドが劣化すると水が止まらなくなったり、逆に流れずらくなってしまいます。その場合は交換が必要となるのでご連絡ください。また、不具合がなくても新しく快適に使用できるシャワーヘッドは日々開発されて販売しています。シャワーヘッドを新しく自分で見つけた上で交換のみの工事も取り扱っているのでぜひご相談ください。

選べるお支払い方法

急なトラブルでの支払いにも安心してご利用頂きたく、各種クレジットカード払いや後払い、銀行振込、PayPayでの支払いに対応しております。

各種クレジットカード払い
後払い
モバイル決済(PayPay)
その他
現金支払い
銀行振込

ご相談から作業完了までの流れ作業の流れの詳細はこちら

ご相談からお見積りは無料です!※キャンセルの場合も、費用は発生いたしません。

  • 1
    ご相談
    水トラブルのことなら何でもご相談ください!
  • 2
    現場調査
    専任のスタッフが現場を調査させて頂きます。
  • 3
    お見積り
    現場調査を元に、お見積り額を算出し、ご提示させて頂きます。
  • 4
    作業開始
    お見積りにご納得頂きましたら、ご契約となり、作業を開始させて頂きます。
  • 5
    作業完了
    作業完了後、作業費用のお支払いをお願い致します。

お風呂の水漏れ・つまり修理に対応しているエリア

※一部対応できないエリアがあります。
※随時対応エリアを拡大しております。詳しくはお問い合わせください。

お風呂の水漏れ・つまり修理に関するよくあるご質問

Qお湯が出ません。
Aお風呂のお湯が出ない場合は、水道・電気・ガス・給湯器のどこかに原因があると思われます。
洗面所やキッチンのお湯は出るか・ガスコンロは使えるか・水は出るか・給湯器の電源は入っているかを確認しましょう。
ガスに原因があれば、ガス臭くないかを確認し、匂いがあれば窓を開けて換気扇も回し、ガス会社へ連絡しましょう。
お風呂だけお湯が出ないのであれば、お風呂の混合水栓が故障している可能性がありますので、修理業者で依頼しましょう。
Q蛇口やシャワーからちょろちょろと水が流れ続けてしまいます。
Aシャワーから水がちょろちょろと流れ続ける場合は、ホース内に溜まった水が出ている可能性があります。シャワーヘッドとホースの接合部の締まりを確認し、シャワーヘッドの水が出る面を上に向けてみてください。
蛇口の場合はハンドルをよく締め、パッキンに劣化や破損がないかを確認してみましょう。
パーツはホームセンターで取り扱っているため、交換出来そうならば自分で取り替えてみましょう。
それでも改善しなければ業者を呼びましょう。
Q排水口が詰まってしまいました。
A排水口が詰まり、水が流れなくなる原因は、排水トラップにゴミが溜まっている可能性があります。
排水トラップは簡単に取り外して分解できるため、自力で掃除してみましょう。
適度に強力洗浄剤や重曹とクエン酸を混ぜたものを流し込み、30分ほど放置するとゴミが溜まりにくくなります。
排水管の詰まりにも効きますが、それでも改善されなければ高圧洗浄などが必要となる場合がありますので、修理業者などに依頼しましょう。
Q排水口から異臭がします。
A排水口から異臭がする場合は、排水トラップが汚れている可能性がありますので、取り外して掃除してみましょう。
下水臭が立ちのぼってきている場合は、匂いを塞きとめる封水トラップに異常をきたしている場合があります。まずは排水トラップを掃除し髪の毛などを取り除きましょう。その後、しばらく水を流すと再び封水トラップに水が貯まるため、匂いを塞いでくれます。目視で確認できるのであれば、水が貯まっているか見て見ましょう。
それでも匂いが立ちのぼってくる時は、修理業者に依頼しましょう。
Qシャワーの水圧が弱くなりました。
Aシャワーの水圧が弱くなった時は、 シャワーヘッドの水を分散させる穴に汚れが詰まっている可能性があります。スポンジや歯ブラシで掃除しましょう。
また、水道の元栓がしっかりと開いているか確認してください。
閉じていたり、中途半端に締まっていると水圧が弱くなることがあります。
それでも改善しなければ、シャワーホースが劣化している場合があります。
シャワーホースは一般販売されていて、自分で交換も可能です。
Q浴槽にお湯がなかなか貯まりません。
Aお湯張り機能の付いている給湯器であれば、湯量リセットをして最初からお湯を溜めてみてください。
それでも直らなければ、湯量を計算している水位センサーや給湯器の故障が考えられます。
また、浴槽内の循環金具やゴム栓を見てみてください。
ネジが緩んでいたり、ゴムパッキンの劣化・破損により溜まったお湯が少しずつ外に逃げている可能性があります。
自力で交換できそうになければメーカーに問い合わせるか、修理業者に依頼しましょう。
Q浴槽に貯めた水が汚れている、汚水が出てくる。
A浴槽に貯めた水が汚れている場合は、排水口の詰まりが原因で水が逆流してきた可能性があります。排水口に水を少量流し、詰まらずに流れているか見てみましょう。詰まりが原因であれば、排水トラップなどに髪の毛やホコリが絡まっているかもしれないので掃除します。
直接汚水が出てくる場合は、水道管に異常をきたしている可能性がありますので、お住まいの地域の水道局に連絡しましょう。
Q浴槽の水が流れにくいです。
A浴槽の水が流れにくい場合は、排水口か排水管が詰まっている可能性があります。
強力洗浄液やワイヤーブラシなどで掃除しましょう。
また、浴槽は洗い場の排水口と繋がっているため、洗い場側の排水口の汚れが原因の場合もあります。
詰まりが解消しなければ、バケツにお湯を溜めて排水口に一気に流し込むか、ラバーカップを使用し、詰まりの原因を引き上げてみてください。
それでも改善しなければ修理業者に依頼しましょう。
Q水垢が落ちません。
A付着したばかりの水垢であれば、お風呂用洗剤を使用しスポンジなどで軽くこすると落ちます。
また、水垢はアルカリ性のため、酸性洗剤を使うことでこびりついた水垢も落とすことができ、頑固な汚れになることを防いでくれます。その際、ゴム手袋などを着用し換気しながら使用しましょう。
それでも落ちなければ、重曹を使い細かく削り落とすことで綺麗になりますが、強く磨きすぎると傷が付き、その隙間に細菌が繁殖しやすくなりますのでご注意ください。
Q水が止まらなくなりました。
Aお風呂の水が止まらない場合は、まずは水道の元栓を閉めましょう。
蛇口の水が止まらなければ、ゴムパッキンやジョイント部分のパーツを見て、劣化・破損していないか確認しましょう。
パッキンであればホームセンターなどで取り扱いがあるため、パーツが取り外せそうならば交換しましょう。
浴槽の水が止まらない場合は、給湯器の湯量設定や水位センサーに異常をきたしている可能性がありますので、メーカーに問い合わせましょう。

お風呂の水漏れ・つまり修理に関するお客様の声

またトラブル起きたらお願いします!大阪府貝塚市在住 木村様
お風呂の排水がつまり、流れなくなり、汚いお湯がたまって悪臭がお風呂場で充満しているので、早く直してほしいと思い、業者を探したところ、水のトラブルサポートセンターさんにたどり着き連絡したところ、すぐ直せるということで、お願いしました。料金もそこまで高くなく、対応も良かったので、またトラブルが起きたらお願いしようと思いました。

お風呂の水漏れ・つまり原因

お風呂の水漏れ・つまりは排水口や排水管、浴槽、シャワー、蛇口、給水管の劣化・損傷によって起こります。原因を押さえて修理をスムーズに行えるようにしましょう。

浴槽や洗い場の劣化・損傷

浴槽や洗い場は長年使い続けていると劣化が起こります。劣化することでひび割れやタイルの目地材に隙間が出来てしまいます。ここから水漏れが起こってしまうのです。劣化は防ぐことが出来ないので早期に発見してすぐに修理しましょう。

蛇口・シャワーの劣化・損傷

蛇口やシャワーはたくさんの部品があるので、劣化や損傷を起こしやすい箇所の一つです。蛇口は蛇口の取り付け、止水栓、蛇口の中にあるパッキン、ハンドルなどが劣化してきます。蛇口から水漏れが起こる、蛇口から水が止まらない、蛇口がグラグラするなどの症状が起きた場合は蛇口の劣化・損傷を疑いましょう。



シャワーヘッド、シャワーホース、シャワーの内部の水栓が故障するとシャワーから水漏れが起きます。シャワーから水が止まらない、シャワーホースから水漏れしている、シャワーの根元から水漏れしている場合はシャワー修理を行います。



水漏れが起こっている場合は蛇口やシャワーのどこから水漏れをしているか確認しましょう。水漏れしている箇所が劣化・損傷をしている事がほとんどなので、原因をすぐに特定する事ができます。



また、シャワーや蛇口から水が出ない場合は蛇口やシャワーの劣化・損傷の他に給水管からの水漏れも考えられます。故障箇所がわからない場合は蛇口の内部や給水管からの水漏れも疑いましょう。

お風呂でのつまり

排水口や排水管に髪の毛が詰まったり何か流してしまうとお風呂でのつまりの原因となります。特に髪の毛はつまりの原因となりやすいので排水口や排水管に流れないようにネットなどで対策をしておきましょう。



異物を流してしまった時は排水口だけではなく、排水管やその奥の下水管で詰まる場合もあります。どこでつまりが起こっているかで修理する時の対処が変わってくるのです。



水の流れが悪い・水が溢れないという症状の他にお風呂から異臭がする事でもお風呂のつまりはわかります。水が詰まると詰まっている水や詰まっているものが腐る事で臭いがしてくるのです。

お風呂の水漏れ・つまりの直し方

お風呂での水漏れやつまりは部品の交換や修理が必要になるので、自分では修理できないものが多いです。しかし、自分で修理できるものもありますし、費用相場を知るためにも直し方を押さえておきましょう。

浴槽や洗い場の劣化・損傷

浴槽や洗い場は長年使用していると劣化します。劣化や損傷が起きるとひび割れやタイルとの間に隙間ができてしまいます。ひび割れは補修テープで直る場合もあれば、交換しないとならない場合もあります。



浴槽は交換するとなると浴槽全てを交換します。洗い場はタイル数枚の交換で済むこともあれば全面的に張り直す必要がある場合もあります。どの程度の修理や交換で直るかで費用が全く変わってくるので業者に依頼する時は事前に確認しましょう。

蛇口・シャワーの劣化・損傷

蛇口やシャワーは部品が多いのでどの部品が劣化・損傷したかで直し方が全く変わってきます。まずはどこが故障しているかの確認を行ってください。



蛇口から水漏れが起こっている場合は給水管や蛇口の内部で劣化・損傷している部品を交換します。パッキンや止水栓、ハンドル、蛇口そのものを交換する必要がある場合もあります。蛇口は構造が複雑になっているので業者にお任せした方が良いです。また、蛇口の取り付けが悪いだけの場合もあるので、その場合は蛇口と壁を取り付けているナットなどを締め直すことで解消することもできます。



シャワーが原因の場合はシャワーヘッド・シャワーホース・接続しているパッキンの交換を行う事が多いです。シャワーヘッドはホームセンターにも販売しており、自分で簡単に交換する事ができます。シャワーホースの交換やパッキンの交換は水を止めた上で行う必要があるので業者に依頼した方が良いのです。



給水管から水漏れが起こっている場合は給水管の修理や交換が必要となります。給水管の工事は自分で行う事ができないため、業者に依頼して直してもらようにしましょう。

お風呂のつまりの直し方

お風呂のつまりは何がどこで詰まっているかによって直し方が変わってきます。まず排水口で手が届く範囲に異物や髪の毛が詰まっている場合は自分で取り除いてしまいましょう。また、髪の毛が詰まっている場合は薬剤によって溶かすこともできます。薬剤はホームセンターにて販売されているので自分で修理する事ができます。



異物が排水管や下水管に詰まっている場合は業者に依頼した方が良いでしょう。取り除くか、軽微なつまりの場合はワイヤーなどで押し込む場合もあります。自分でもできますが流れなかった場合、さらに奥に詰まってしまったり管の損傷に繋がってしまう可能性もあります。

お風呂の水漏れ・つまりの業者

お風呂の水漏れやつまりは複雑な構造となっており、交換する部品も種類が多いので業者に依頼することが多くなります。では、その場合はどのような業者に依頼すると良いのでしょうか。

ここからはお風呂の水漏れやつまりを業者に依頼するときの料金相場や業者を選ぶポイントをご紹介します。こちらを参考に良い業者選びを行なってください。

お風呂修理の料金相場は?

お風呂修理は「工賃」+「部品代」となります。工賃は使う器具と手間によって料金が変わってきます。相場としては数千円〜2万円です。パッキンの交換のみであれば安く済みますし、つまりを直すために高圧洗浄機などを使用するとその分料金は高くなります。



部品代は修理や交換するものによって様々です。パッキンのみであればほとんど費用はかかりません。次に安いのはシャワーヘッドやバルブです。数千円程度が相場となっています。給水管や排水管など管の交換などが必要になると1万円〜が費用相場となります。



蛇口丸ごととなると費用はグッと上がります。2万円〜数万円程度が相場となります。また、洗い場のタイルを数枚交換することになっても同じくらいの金額がかかってきます。一番高いのは浴槽丸ごと交換する場合や洗い場の床を全面的に張り替える場合です。どの商品を購入するかによりますが10万円以上かかってきます。ただ、浴槽や洗い場の劣化は防ぐことができないので、長年使用している場合は交換の可能性を考えて資金を準備しておきましょう。

お風呂の水漏れ・つまりの修理業者を選ぶポイント

水漏れやつまりを修理することは日常的に起こるものではありません。一般の方があまり詳しくないことだからこそ、料金を上乗せしたり手抜き工事をしたりという悪徳業者がいるのも事実です。



修理業者を選ぶ際にはポイントを押さえた上で自分で調べて選びましょう。ここからは修理業者を選ぶポイントをご紹介します。

会社の詳細を明確に開示している

自分でHPなどをみて選ぶ場合には問題ない事が多いですが、修理業者から訪問を受けて修理を依頼する場合には会社情報に注意しましょう。きちんとした修理業者であれば会社が存在しており、住所や電話番号も明示しているはずです。開示していない場合は怪しいと思って即決せずに調べるようにしましょう。



水漏れやつまりの修理は一度行っても修理しきれなかったり、他の箇所に原因があったりとアフターメンテナンスを依頼することも数多くあります。またトラブルが起こった際に連絡をきちんと取れるようにするためにも会社情報は確実に確認しておく事がポイントです。