ニオイを消して運気アップも!手作りトイレ消臭剤の作り方

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なかなか取れないトイレのニオイ。

 

それ、風水的には運気を下げる要因と考えられているのです。市販の消臭剤を置くのも良いですが、成分やコストが気になる人もいることでしょう。

 

そこで今回は、簡単に安く手作りできるトイレ消臭剤の作り方をご紹介します。

トイレのニオイが運気を下げる!?

「トイレは健康運・金運をつかさどる場所」といわれています。風水では、目には見えない「気」という考え方があり、その場所の環境を整えることで「良い気」が巡り、運気を呼び込むことができるとされているのです。反対に、その場所が不潔だったり臭いニオイが漂っていたりすると「悪い気」が巡り、たちまち運気がダウンしてしまいます。

 

風水でいうところの「気」の流れを整えていくのに重要なのが「換気(風通し)」「明るさ」「整理整頓清潔」「香り」です。トイレの場合、以下のようにすれば「良い気」が巡りやすくなります。

 

・換気(風通し)
⇒窓を開ける、換気扇を回す。

 

・明るさ
⇒電気を付ける。

 

・整理整頓清潔
⇒キレイに掃除し、トイレ内の片付けを徹底する。

 

・香り
⇒消臭することで「悪い気」をシャットアウトし、天然の香りを漂わす。

 

最後の「香り」に関しては、芳香剤でトイレ内に良い香りを充満させれば良いというわけではありません。臭いニオイを芳香剤で誤魔化しても「良い気」は巡らないのです。

とても簡単!天然素剤を使った手作りトイレ消臭剤の作り方

では、風水的にどのような消臭剤が好ましいのか、トイレ消臭剤の作り方を見ていきましょう。

 

【用意するもの】
・重曹
・アロマオイル
・小さい器または小瓶

 

ポイントは、重曹とアロマオイルを使うこと。天然素材を使用することで、風水効果を高められます。

 

作り方はとても簡単。小さい器または小瓶に重曹を入れ、アロマオイルを数滴振りかけるだけ。自宅にあるものでできるので、作る時間もコストもかかりません。これだけでニオイが消臭され、アロマの良い香りが漂うトイレに変わります。
※消臭効果は1か月ほど。香りがしなくなってきたら交換してください。

 

なお、重曹は消臭効果だけでなく、こびりつき汚れやぬめり汚れなどを落とす効果もあり、掃除にも活用できます。消臭剤として使用した後は、洗剤としてトイレ掃除に再利用しましょう。

 

また、この手作り消臭剤はトイレだけでなく、玄関やクローゼットなどにも使用可能。ニオイの気になる場所に置いておくだけで、自宅の万能消臭剤として活躍してくれます。

手作りトイレ消臭剤で健康運・金運アップにつなげよう!

天然素材を使った手作りトイレ消臭剤をトイレに置くだけで、ニオイが消えて健康運・金運アップにつながりやすくなります。

 

まずはニオイを防ぐため、換気や掃除は必要不可欠です。「香り」はもちろん、「換気(風通し)」「明るさ」「整理整頓清潔」も意識して、キレイなトイレを保つようにしましょう。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加