梅雨時のトイレがモワッと臭い……解消法は?

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジメジメとした梅雨。ただでさえ気分が憂鬱になりますが、梅雨の時期になるとトイレのニオイがひどくなりませんか?

 

トイレの扉を開けるたびにモワっとする不快なニオイ。今回は、梅雨時のトイレのニオイを解消する方法をご紹介します。

不快なニオイの正体は「雑菌臭」。重点的に掃除しよう!

梅雨の時期にトイレから漂う不快なニオイの正体は「雑菌臭」。

 

梅雨になると湿度が高くなるため、トイレは雑菌が繁殖するのに適した環境になってしまうのです。解消法としては、トイレの汚れているところを重点的に掃除すれば、雑菌臭の原因を元から断つことができます。トイレ内の汚れている箇所をチェックしながら掃除していきましょう。

 

【用意するモノ】
・クエン酸水(200mlの水にクエン酸小さじ1)
・トイレブラシ
・雑巾
・使用済みのプラスチックカードまたは定規

 

【トイレの壁、便座裏、便器の淵裏の掃除方法】
トイレの壁、便座裏、便器の淵裏は、尿の飛び散りが付着し蓄積する場所です。クエン酸には除菌抗菌効果と尿石を中和し分解する作用がありますので、まずはトイレの壁と便座裏にクエン酸水を噴きかけ、汚れを拭き取っていきましょう。便器の淵裏についてはクエン酸水を噴きかけた後しばらく放置し、トイレブラシで汚れを擦り落としてください。

 

【便器と床の接着面の掃除方法】
便器と床の接着面が尿垂れにより黄色く変色しているようなら要注意。雑菌が繁殖し悪臭を放っているはず。ただ拭き取るだけでは接着面の隙間に汚れが入り込んでしまいます。隙間汚れにクエン酸水を噴きかけた後、使用済みのプラスチックカードや定規などで汚れをかき出し拭き取りましょう。

 

【トイレマット、カバー類、スリッパの掃除方法】
トイレを流した際の水や尿の飛び散りにより汚れが付着しています。特に男性が使用するトイレならなおさら。布製品ゆえに汚れが染み込んで雑菌臭を放つ原因になります。洗濯するだけでキレイになるので、ニオイが強くなる梅雨の時期にはこまめに洗うようにしてください(1週間に1回以上)。スリッパも洗えるモノを使用するようにしましょう。

モワッとするニオイを予防するには換気が最も効果的!

丁寧に掃除をしてニオイを解消できたら、予防も心がけましょう。トイレという限られたスペースにニオイがこもらないようにするには換気が最も効果的です。同時に湿度を下げることができるので、雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

換気の際、重要なのが空気の通り道を作ること。「トイレの窓を開けて換気扇を回す」「換気扇を回してトイレの扉を少し開ける」など、空気の入れ換えができるようにしてください。

 

他には、尿垂れや飛び散り汚れを無くすため、男性にも座って排尿してもらうものトイレの不快なニオイを予防する方法のひとつです。

今からトイレを掃除しておけば、梅雨時のニオイを抑えられる!

今の時期から汚れているところを重点的に掃除しておけば、これから湿度が上昇してもニオイを抑えることができます。また、日頃からの十分な換気で、モワっとしたジメジメ感を少しでも軽減しましょう。

 

毎日使用するトイレだからこそ、快適で清潔な状態を保ってくださいね。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加