トイレの水が遠慮気味。ほっておいても治りません。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。水のトラブルサポートセンター シンエイの大阪スタッフです。ここ数週間は、台風の影響などで曇りや雨の日がとても多いですね。気温も8月の暑さがウソのように、朝晩は寒いくらいです。皆さんも、体調管理には十分お気をつけくださいね。さて、10月といえば体育の日!体育の日といえば運動会!ですね。しかし、雨が多いと運動会が予定通り行われるのかやきもきします。ここ数週間、毎週のように週末は天気が悪かったので、予定通り運動会が開催されず、延期になった方も多いのではないかと思います。我が家も予定した日には運動会が開催されず、雨なのでお出かけする気にもならず、、、といった一日を過ごしました。まあ、天気は我々人間ではどうしようもないことなのでしょうがないですね。ということで、私は子供と一緒にハロウィンの準備をして一日を過ごしました。ハロウィンなんて私が子供だったころは全く聞いたことなかったのですが、ここ数年のハロウィンの勢いはすごいですね。もともとキリスト教徒とはちがう民族の行事で、日本でいうところのお盆のように先祖を祭るような儀式だったそうですが、今や日本では、大人から子供までコスプレをして飲んで食べての楽しくパーティーをするイベントとして広まってますね。私は子供と一緒に、子供が好きなアニメのキャラクターのお面と新聞紙やチラシを丸めてかぼちゃのお化けを作りました。かぼちゃのお化けはジャック・オー・ランタンというそうです。そんなこんなで一日も楽しく過ごすことができました。運動会は残念でしたが、たまに雨の日を家で過ごすのも気分転換になり楽しかったです。

 

トイレの水が遠慮気味。ほっておいても治りません。

 

今日は、天王寺区のお客様からのご依頼をいただきました。内容はトイレが詰まったので見てほしい。とのご依頼です。電話でのお話では数日前から、トイレの水の流れが悪くなっていて原因はわからないとのことです。トイレが使えないのは大変ですから、急いで現場に向かわせていただきます。お客様のお宅につくと大きな一軒家です。挨拶をさせていただきながら事情をお聞きすると、数日前から水の流れが悪くなったそうで、長く住んでいる家なのでそろそろ、どこか故障なのか?壊れた原因にこれといった心当たりはないが、そっとしておけばそのうち治るかもとほっておいて見たもののまったく直らないので、しょうがないかとあきらめてお電話をくださったそうです。ちなみにトイレは2つあるそうでして、一つのトイレが調子が悪くても大きな支障はなかったそうです。いやはや、羨ましいです。お話を聞きながら、トイレを見させてもらいますと、どうやら、トイレのタンクの水位が通常より少ないようです。原因は、トイレタンクの部品が経年劣化により壊れていたようです。お客様に部品を見ていただき説明させていただき、部品を交換することになりました。まずは、ローポンプで詰まりを解消して、続いてトイレタンクの壊れた部品を交換させていただきます。これで、先ほどよりもトイレタンクの水位が多くなり通常通り使用できるようになりました。我ながら手際のよい作業です。きっちり片付けまでして完了です。お客様に水がしっかり流れているのを確認して頂き安心してもらいました。タンクの外側ばかり見ても原因はわからなかったが、さすがプロだね~。トイレが2つあっても、わざわざ遠い方のトイレに行くのはおっくうだったので助かった と喜んでいただきました。皆さんも、原因不明のトイレの故障がおきた場合はどうぞお気軽にお電話くださいね。

 

トイレが詰まってさあ大変!原因不明で困ってます。

 

本日の二件目も天王寺区のお客様からのご依頼です。そして内容もトイレが詰まったので見てほしい。と同じ内容のご依頼です。しかし、こちらのお客様は、焦られているご様子。電話でのお話ではトイレを流そうとしたら、水が流れずらくあふれそうになるらしく、トイレが使えず困っているそうです。先ほどのお客様とは違い、今度のお客様は本当に急がれている様子。至急現場に向かいます。こちらのお客様はマンションにお住まいのようで、挨拶をさせていただき、すぐにトイレに案内させていただきます。見た限り、普通の洋式トイレですが、先ほどまで水があふれそうだったそうです。お客様自身には全く心当たりがなく、数時間前までは普通に使用できていたそうですが、突然、流れが悪くなったそうです。唯一、思い当たることと言えば、お子様がよくトイレットペーパーを丸めて流して遊ぶそうで、今日もトイレで遊んでいた様子だそうです。ひょっとしたらトイレットペーパーと一緒に何か流したかもしれないそうですが、お子様に聞いても小さいお子様なので明確な返答はないそうです。もしそうであればトイレを外してみるしかありません。お客様にトイレを外す説明を詳しくさせていただき、ご了承いただき作業開始です。実際にトイレを外して調べてみると、やはりお客様の思った通り、お子様のおもちゃが詰まっていました。なんでこんなもの流しちゃったの?とお客様も驚かれていましたが、原因がわかったので一安心。トイレをもとに戻します。お客様もこれで安心と喜ばれ、お子様はごめんなさいと謝られていました。なんにしても、すぐに解決できてよかったです。トイレのトラブルで困ったらお気軽にお電話くださいね。

 

水のトラブルサポートセンター

0120-300-330

年中無休・土日対応・24時間受付・お見積もり無料!

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加