トイレをおしゃれに使いやすく!すっきり収納アイデア

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日使うトイレ。普段よく使うからこそ、いつもキレイにしておきたいものですね。決して広いスペースではないトイレですが、意外とモノが多く、それらが散らかっていると不潔なイメージになりがちです。そんなトイレだと、そこに住む人だけではなく、自宅を訪れたお客さまもイヤな気持ちになってしまうことでしょう。

 

ここでは、見た目もおしゃれで、快適さ抜群のトイレ収納術をご紹介します。

トイレに必要なモノだけをキレイに整えて置くだけで雰囲気は一変!

まずは、トイレットペーパーや掃除用品、生理用品など、トイレに必要なモノだけをピックアップしましょう。これらのモノを乱雑に置かず、キレイに整えて置くだけでもトイレの雰囲気は一変します。

 

収納場所は、使用頻度の高い物から順に手の届く範囲に。例えば、トイレットペーパーは、無くなったらすぐ補充できるように座ったまま取れる場所に収納しましょう。

 

気を付けたいのが、必要以上にトイレットペーパーや掃除用品を買いだめしないこと。無くなりそうになったら買い足す程度にしてください。

「伸縮性の収納棚」を活用すれば、床にモノを置かずに済む

そして、トイレをすっきり見せる最大のポイントは「床にモノを置かないこと」です。トイレットペーパーはもちろん、掃除用品もすべて収納棚に収めるようにしましょう。

 

ただ、そうは言っても、備え付けの棚など収納する場所があまりないトイレもあるかと思います。そのようなときは「伸縮性の収納棚」の出番。

 

賃貸物件などで「壁に釘で穴を開けられない」といった事情がある場合には、特に最適な収納方法。簡単に棚を作れて、収納場所を確保することができます。ドアの上やタンクの上に取り付ければ、床にモノを置かずに済みます。

 

また、伸縮性の棚は、100円ショップのグッズでも代用できます。突っ張り棒を2本使い、その上に板かワイヤーネットを置けば収納棚の完成。安価で簡単に取り付けられますよ。

突っ張り棒とカフェカーテンでトイレをおしゃれな空間に!

ここからはさらに上級編。物品ごとに分け、お揃いのカゴや箱に入れるだけで統一感が出て、見た目がぐっとおしゃれになります。

 

「箱に入れると取り出しにくい」と感じるのであれば、棚の上に突っ張り棒を使ってカフェカーテンで目隠しすることで、雑然としたトイレをおしゃれな空間に演出できます。また、色を「白」で統一すれば、圧迫感の無い明るいトイレに。

 

このように、アイデア次第で使い勝手の良い素敵なトイレに生まれ変わります。ぜひ、一度、お試しください。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加