毎日のケアが肝心!排水口の詰まりを解消する簡単掃除術

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂や洗面所、キッチンの排水口の詰まり、放置していませんか?

 

排水口には、石鹸カスや水アカ、髪の毛や皮脂汚れ、油汚れや生ごみなど、さまざまな汚れがこびりついています。ぬめりもあるため、思わず掃除することを躊躇してしまうかもしれません。

 

しかし、排水口の詰まりを放っておくと、排水の流れが悪くなるのはもちろん、カビや細菌などの雑菌が繁殖し、悪臭の原因に。さらに、排水パイプが痛めば水漏れを起こし、経済的にもダメージを受けてしまいます。

 

そこで今回は、排水口の詰まりを解消する簡単掃除術をご紹介します。

重曹とお酢で、排水口掃除に絶大な効果を発揮!

まずは、排水口に溜まったゴミを取り除き、重曹とお酢を用意します。重曹には、油を分解する働きや研磨作用、消臭作用があり、お酢には水アカや石鹸カスを分解し、カビを防ぐ除菌効果があります。この重曹とお酢を組み合わせて使うことで、排水口掃除に絶大な効果を発揮するのです。

 

【手順】
1.重曹を排水口にたっぷりとふりかけます。
2.その上からお酢を重曹の半量ほど回しかけます。そうすると化学反応で炭酸ガスが発生し泡立ち始めます。※有害なものではありません。
3.泡によって汚れが徐々に浮き上がってきますので、10分ほど放置してから最後はお湯で流してください。

 

排水口部分のぬめりは、掃除とはいえ触りたくないのが正直なところでしょう。ですが、この方法なら手を汚すことなく、毎日簡単にお掃除することができます。

キレイになった排水口を維持する「アルミホイル」の力

次に、せっかくキレイになった排水口を維持するための方法をお伝えします。

 

用意するのは、アルミホイル。アルミホイルを3センチくらいのボール状にして排水口に2~3個ほど入れておきましょう。その際、アルミホイルの玉を小さくしすぎると、排水口の中に流れてしまうため、ご注意ください。

 

アルミホイルには、水に触れることで化学反応を起こし金属イオンを発生させる性質があります。この金属イオンには、細菌の発生、増殖を抑える作用があるので、水を流すたびにアルミホイルが反応し抗菌してくれるというわけです。

こまめにゴミを取るだけでも、排水口の詰まりを回避できる

排水口の汚れは時間がたてばたつほど落ちにくくなり、お掃除も大変に。こまめにゴミを取るだけでも、排水口が詰まるリスクを回避することができます。

 

いつも清潔で快適な生活を送るためには、定期的にお掃除をすることが大切です。今回、ご紹介したお掃除術であれば、手を汚さずに簡単にお掃除できるので、忙しい主婦の方におすすめですよ。

 

それでも排水口の詰まりが改善されない場合は、水回りの専門業者に相談しましょう。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加