冷蔵庫のイヤなニオイを根こそぎ除去する効果的な方法

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷蔵庫から漂うニオイ、気になりませんか?

 

さまざまな食材が入っている冷蔵庫は、そもそも扉を閉めているためにニオイがこもりやすい傾向にありますが、掃除やメンテナンスをすれば取り除くことができます。

 

今回は、冷蔵庫のイヤなニオイを根こそぎ除去する効果的な方法をご紹介しましょう。

冷蔵庫のイヤなニオイを除去するには、整理整頓→掃除の順番で!

冷蔵庫のイヤなニオイを除去するには、掃除をする前にニオイの原因となるモノを把握し、すべての食材を一度取り出して冷蔵庫内の整理整頓から始めましょう。

 

【冷蔵庫のニオイの主な原因】
・賞味期限や消費期限が過ぎて腐敗した食材
・生魚、キムチなどのニオイの強い食材
・食材のカスや調味料の液だれ など

 

※取り出した食材は発泡スチロールの箱に保冷剤と一緒に入れておくと、傷むのを防ぐことができます。

 

賞味期限や消費期限が切れている食材は廃棄し、ニオイの強い食材はタッパーなどの容器に入れるかラップやジップロックで密封していきます。それから、食材のカスや調味料の液だれが付着しているところはもちろんのこと、冷蔵庫内を徹底的に掃除していきましょう。

 

掃除方法は簡単。消毒用のエタノールまたはアルコール除菌スプレーをキッチンペーパーに含ませ、冷蔵庫内全体の汚れを拭き取っていきます。雑菌が繁殖していることがあるので、キッチンペーパーやウエスなど使い捨てできるものを使用すると良いでしょう。ニオイの原因を除去しつつ、消毒除菌もできます。冷蔵庫内全体の拭き取りが終わったら、食材を元に戻してください。

「重曹」と「炭」で冷蔵庫のイヤなニオイを予防!

冷蔵庫内をキレイに整理整頓・掃除した後は、消臭効果のあるアイテムを置いてニオイを予防しましょう。

 

そのアイテムとは「重曹」と「炭」です。

 

重曹は瓶に入れ、通気性の良いガーゼなどで覆います。倒れても中身がこぼれ出ないように輪ゴムで止めておきましょう。1か月に1度は取り換えるようにしてください。なお、使用後の重曹はそのまま捨てず、水で薄めて重曹ペーストや重曹水にすればコンロ回りや排水口掃除に再利用できます。

 

炭も高い消臭効果を発揮します。炭には無数の小さな穴があり、ニオイや水分を吸着する作用があるからです。消臭効果が無くなれば、天日干しすることでまたニオイを吸い取ってくれるようになるため、何度でも使える便利なアイテムです。

 

なお、ニオイの物質は空気よりも重いので、消臭アイテムは冷蔵庫内の下の方に置くようにしてください。

日ごろから冷蔵庫内を整理しておくことが大切!掃除は月に一度のペースで!

何より大切なのは「ニオイを出さないこと」です。食材を詰込みすぎると期限切れになりやすく、腐敗臭が出てしまいます。また、冷蔵庫内を日ごろから整理整頓して中を見渡せるくらいにしておけば、ニオイの発生するモノを把握できるので、早くから対策を打てるようになるはずです。

 

あとは冷蔵庫内が汚れたらすぐに拭き取ることを心がけ、月に一度は冷蔵庫内の食材をすべて取り出し掃除するようにしましょう。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加