キッチンの流しで事件です!水が流れません。

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。水のトラブルサポートセンター シンエイの大阪スタッフです。7月になってから毎日、暑いですね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?7月と言えば七夕ですね。私もお仕事で色々なお宅にお邪魔しますが、この時期は笹の七夕飾りをちょくちょく見かけます。私の子供も幼稚園で短冊を作ったそうで、作った飾りを持って帰ってきていました。七夕飾りを見かけると夏が来たなあと実感します。これから、海開き、花火、夏休みと子供たちにとっては盛りだくさんな季節です。そんなことを考えながら、お中元を買いっていてふと思ったのです。子供のころ夏休みには学校の先生、友達などに手紙を書いたりしていましたが、ここ何年も暑中見舞いなんてものを書いていません。暑中見舞いはもともと一年を二期に分けたときの始まりにおくる手紙だったそうです。江戸時代の方が、お正月とこの時期に、遠くて直接挨拶にいけない方に向けて出す手紙だったそうです。年賀状の数は多くはないのですが、毎年書くようにしているもののなぜか暑中見舞い、残暑見舞いなんかは書いていません。SNSが一般化した中では、スマホで年賀状を送る方も珍しくはないのですが、そんな現代だからこそ手書きの暑中見舞いなんかはちょっとしたサプライズで喜んでもらえるかもしれません。皆さんもしばらくお会いしてない方に書いてみてはどうでしょう?

 

キッチンの流しで事件です!水が流れません。

 

今日は大阪都島区からのご依頼です。キッチンの流しが全然流れないので直してほしいというご依頼です。電話でお話させていただいたところ、お料理好きの奥様で流しが詰まって流れないと料理が出来ないと大変お困りの様子、、、少し慌てられていらっしゃるのか、まずは見に来てほしいとおっしゃられるので、なんにせよ現場に向かわせていただきました。ご依頼の方は一戸建てにお住まいで、おしゃれな住宅で玄関周りのお庭も素敵です。奥様が玄関先でお待ちして下さっていて早速ご挨拶です。流しの状況説明をしていただく中で、奥様は料理がお好きでなぜか得意料理の話に脱線。その中で少し気になることが、それは油をつかった料理もよくするとのこと。料理の話を聞いているとおなかがすいてくるのですが、油料理のことに引っ掛かりを感じながら、問題のキッチンに。とてもきれいでおしゃれなキッチンです。奥様がいかに料理が好きでキッチンでの時間を楽しんでいるか伝わってきますが、しかし、残念なことに流しが詰まっています。早速、流しを調べていくとやはり気になっていたことが的中です。油が流しの中で固まりそれが他の生ゴミなどをせき止めつまりの原因になっていました。奥様に説明させていただくと原因がわかって少し安心されたようです。原因がわかれば簡単です。流しのパイプ中を高圧洗浄機で掃除させていただきます。ひと通り掃除が終わって、奥様に水の流れを確認して頂くと奥様も大変喜んでいただきました。満足されたのか、そこからしばらく得意料理の話が続きましたが喜んでもらえて何よりです。”これからは油の処理は気を付けます”と言われながら見送っていただきました。

 

トイレの水漏れが止まりません!緊急事態発生?

 

続きましては都島区の隣の大阪市城東区の方からご依頼です。ご依頼の内容はトイレの水漏れです。電話でおうかがいした内容ではトイレの水がずっと流れているそうで止まらないそうです。お客様のご様子から水があふれだしたりするような大参事にはなってなさそうですが、急いでお客様のご自宅に向かいます。ご自宅につくとお客様が出迎えてくださり、挨拶をさせていただきました。状況をお聞ききしながら、問題のトイレをすぐに拝見させていただくと、思ったほど水の流れている量は多くはありませんでした。実際には、便器に水がチョロチョロといった感じではありますが、お客様はいっこうに止まる気配がないので不安になりお電話して頂いたようです。状態を見て、少し安心をしながらも原因を調べ取り除かなければいけません。タンクを開けて原因を調べたところトイレのタンクの内部の部品が経年劣化によってうまく作動していないようです。事情を説明して、他の部品にも痛みがあったので他の部品も交換するかどうかもお聞きしました。ただ、お客様は近々トイレのリフォームを考えていらしたそうで、今回の修理は必要最低限でいいので、他はリホームの時にまとめてやりかえるとのことでした。言われたとおりに今回の水漏れの原因の部品を交換して、水が止まったところをお客様にご確認いただき、掃除もして修理完了です。”リホームの前に大変なことになるのではと少し慌てたが、部品の交換だけですんだし、対応も早かったので助かったよ”とお客様にお礼の言葉もいただきました。皆さんもトイレだけでなくお家の周りでなにか水盛れなどありましたら早めに解決するように心がけてみてくださいね。

 
水のトラブルサポートセンター

0120-300-330

年中無休・土日対応・24時間受付・お見積もり無料!

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加