洗面所のジャバラホースが水漏れです!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗面所のジャバラホースが水漏れです!

こんにちは。水のトラブルサポートセンター シンエイの大阪スタッフです。3月になって少しずつ暖かくなり、春をすこし感じてる今日この頃です。しかし、私は花粉症なので、暖かくなる喜びと同時に、花粉症のくしゃみ、鼻水と戦う毎日です。
さて、こないだは息子と一緒にお買い物に行ってまいりました。なんのお買い物かといいますとホワイトデーの贈り物です。私自身がもらったチョコレートと、息子がもらったチョコレート・・・バレンタインデーのお返しは○○倍返しとよく言いますが・・・父親になると息子のお返しを含めて考えると、それのさらに2倍です。お返しのスイーツはどんなものがいいか?と悩みながら、息子とデパ地下に向かいます。行けば行ったで、おいしそうな商品の多さ、かわいらしいディスプレイで楽しめますが、おもちゃ売り場でもなく公園のように走り回れる場所でもないので息子は「ここはしょうもない」とつぶやいてます。なんとか目的をはたし、デパ地下の雰囲気に踊らされ自分用スイーツが加わったりして気付くと財布の中身は・・・ホワイトデー商法恐るべしですね。それでもこんなことでもないとなかなか感謝の言葉はでませんからね。これを機また仕事をがんばるお父さんです。

 

洗面所のジャバラホースが水漏れです!

 

さて、今日のご依頼がは大阪市中央区の方からです。洗面所のジャバラホースがさけて水漏れが止まりません!と女性からご連絡をいただきました。どういったメーカーの蛇口か?品番などをお聞きした上ですぐに向かいますとお伝えして現場に向かいました。現場につき次第、お客様にご挨拶をした後に事情をお聞きしました。朝起きて顔を洗おうとしたところ、水が漏れていることに気付かれたとのことですが、以前からジャバラの金属部分はささくれだっていたそうです。事情を一通りお聞きして、現場の洗面台を見せていただくと・・・何度か見覚えのあるメーカーの蛇口でした。このメーカーは日本の国内に拠点がないので、適合する水栓への交換をお勧めすることが多かったのです。記憶していた現場と同じで、ジャバラの金属部分が裂けて、その金属のささくれが内部のチューブに刺さって穴があいたようです。確認させていただいたあとに、事情を説明させていただき、他のメーカーの同じようなホースが伸びるタイプへの交換を、お勧めさせていただきました。お客様の方は、金属部分のささくれにも以前から気付かれていて、危ないとも思われていたようで、仕事が休みの日に交換するきっかけになった。とすぐにご了承して頂くことができました。すぐに、待ってきた同じタイプの蛇口を準備し交換も素早くさせていただきました。交換して、水の流れるテストもさせていただきOKです。後はしっかり掃除もして完了です。お客様にも「これで、ジャバラのささくれも気にせず、顔が洗える。」と感謝して頂きました。少々お値段はかかりますが、金属がささくれだったままだと、水漏れ以上に危険ですからお早めに交換することをお勧めいたします。

 

キッチンの水漏れ!錆びた蛇口は嫌!

 

本日2件目も同じく大阪市中央区の奥様からのご依頼です。電話がかかってきてお話を伺うとキッチンの流しの蛇口から水漏れがするとのことです。蛇口の形状や品番をお聞きしてから現場に向かわせていただきます。現場につき、ご挨拶をしたところ「さすが水のトラブルサポートセンターさん。早いわね」と?なんだか、私のことを知っているような話し方・・・と一瞬目をまるくしている私にお客様の方から「以前、トイレの修理も水のトラブルサポートセンターさんにお世話になったのよ」と言っていただきました。

DSC_0223

その時のスタッフは私ではなかったのですが、その時の対応が良かったので、また何かあったときには弊社に頼もうと連絡先を覚えてくださったそうです。お礼を言いながら、現場のキッチンに入らせていただき拝見せていただきました。台付のツーハンドル水栓蛇口のパイプの付け根から水漏れがしていました。ご了承をいただき、蛇口を外してみると、パッキンが古くなりすぎて交換の必要がありそうです。それと、、、パイプの先端が腐食して錆びたようになっています。それを見られていた奥様の方から「あらら、それじゃもう使えないわね。交換してください。」と私が説明する前にご判断して頂きました。キッチン全体はとてもきれいにされていて使いやすそうでしたが、建物自体は築20年以上らしく以前のトイレの時もでしたが、仕方ない部分もあるようで、
奥様もなんとなく想像されていたようです。交換するにあたり、今までの蛇口は水が出る高さが低いものだったので少し高いものにさせていただきました。そうさせていただけば、炊飯器の鍋や大きな鍋を洗うときにパイプにあたりにくく使いやすくなります。そう説明させていただくと「さすが水のトラブルサポートセンターさん。今度なにかあったらまた頼むわね。」と言ってくださりました。トラブルがないにこしたことはありませんが、弊社のファンになっていただき何よりでした。

 

水のトラブルサポートセンター

0120-300-330

年中無休・土日対応・24時間受付・お見積もり無料!

 

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加