はじめての一人暮らし。水回りの掃除のコツ【冷蔵庫編】

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の「はじめての一人暮らし。水回りの掃除のコツ【トイレ編】」に続き、今回は「はじめての一人暮らし。水回りの掃除のコツ【冷蔵庫編】」と題し、一人暮らしを始める人のために冷蔵庫の効率的な掃除の方法をご紹介します。

3か月に1度は徹底的に冷蔵庫を掃除!その前に冷蔵庫内の整理を

冷蔵庫の掃除頻度は、お風呂やトイレと違い、はるかに少ないかもしれません。しかし、冷蔵庫の中を隅々までじっくりと見てみてください。調味料の汁漏れがあったり、傷んだ食材が入れっぱなしだったり……意外と汚れているものです。中には、カビが生えていることも。3か月に1度は徹底的に冷蔵庫を掃除することをおすすめします。

 

まずは、掃除の前に冷蔵庫内を整理してみましょう。用意するものは、食品を一時保管しておくためのクーラーボックスや発泡スチロールの箱、保冷バッグなど。あと、破棄する食材を入れるためのゴミ袋も忘れずに。

 

【冷蔵庫の整理手順】
1. 冷蔵庫から食品をすべて出し、必要なものだけをクーラーボックスや保冷バッグへ入れる。
2. 賞味期限切れの食品だけでなく、今後調理しない、食べない食材は思い切って処分する。

 

この2つの作業を迅速に行ってください。必要・不必要の判断に時間をかけていると、暑い夏はもちろん、冬場でも暖房が効いていると食材が傷んでしまいます。できるだけ涼しい環境を整え、冷蔵庫内を素早く整理しましょう。

冷蔵庫の掃除には重曹水とアルコールスプレーが大活躍!

冷蔵庫を整理できたら次は掃除です。用意するものは、重曹水とアルコールスプレー、スポンジ、雑巾。重曹水は水200mlに重曹小さじ2を溶かすだけ。100均のスプレーボトルに入れて使用します。

 

掃除の前に、冷蔵庫内のトレイや仕切り棚など、取り外せるものはすべて取り外しておきましょう。なお、取り外したトレイや仕切り棚は、水洗いして乾かしておいてください。

 

【冷蔵庫の掃除手順】
1.空っぽになった冷蔵庫内に重曹水をたっぷりと吹きかけ、雑巾で拭いていきます。こびりついた汚れはスポンジで擦ってみてください。重曹は油汚れを溶解してくれるので、食品や調味料のべたべた汚れに効果的です。また、消臭効果もあるため、食品臭を取り除いてくれます。

 

2.次にアルコールスプレーで除菌。こちらも重曹水と同じく、冷蔵庫内に吹きかけるだけ。乾いた雑巾で仕上げ拭きをしていきましょう。これでカビの繁殖を防止し、清潔な冷蔵庫となります。

一人暮らしだからこそ、自分で食べきれる量だけ冷蔵庫に保管しよう

冷蔵庫を簡単に掃除するには、食材の管理が大切なポイント。たくさんの食材が入っている冷蔵庫は、掃除も大変で光熱費もかさばります。

 

一人暮らしだからこそ、自分が食べきれる量や管理できる量を冷蔵庫に保管するようにしましょう。そして、汚れたら小まめに拭き取るようにすれば、3か月に1度の掃除でも冷蔵庫内を清潔に保つことができます。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加