エコで節約!身体にやさしい手作りキッチン用洗剤レシピ

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時代、健康や環境問題に対して高い意識を持つ人が少なくありません。そんな人たちにおすすめしたいのが「手作り洗剤」です。

 

キッチン掃除には、人にも環境にもやさしい天然素材で手作りするキッチン用洗剤を使ってみませんか?

手作り洗剤のメリット「3つのやさしい」

市販されている多くの洗剤には、石油系の合成界面活性剤が入っています。合成の界面活性剤は、排水されたとき、水に分解される生分解性が低く、河川などの環境汚染を引き起こす原因とも考えられているのです。また、環境にだけではなく、人体にも影響を与えます。

 

一方、今回ご紹介する手作り洗剤は、メリットとして「3つのやさしい」が挙げられます。

 

1.地球にやさしい
⇒水に分解されやすい天然素材で作ります。

 

2.人にやさしい
⇒万が一、口に入っても安全です。

 

3.財布にやさしい
⇒手作りなので、経済的。

 

このように、手作り洗剤は良いこと尽くめなのです。

キッチンの場所別、3種の手作りキッチン用洗剤レシピ

今回は、3種の手作りキッチン用洗剤の作り方と、それらを使用した掃除法とともにご紹介します。

 

1.キッチンシンクの水垢に「クエン酸水スプレー」

 

【用意する物】
・クエン酸小さじ2
・水400ml
・空のスプレー容器

 

【作り方】
スプレー容器に水を入れ、クエン酸を加えて、よく振り溶かす。

 

【掃除法】
キッチンシンクや蛇口に吹きかけ、スポンジで擦り洗いします。よくすすいだら、乾いた雑巾で拭き上げましょう。

 

2.排水口の汚れに「シュワシュワ発泡炭酸」

 

【用意する物】
・重曹カップ1
・クエン酸水(水400mlにクエン酸小さじ2)

 

【掃除法】
排水口に重曹を振り入れ、その上からクエン酸水を振りかけます。すると、化学反応でシュワシュワと発泡します(※有害なものではありません)。簡単な汚れなら、この発泡作用だけできれいに。その後、溶け残った重曹で磨いて、よくすすぎ洗いをしましょう。

 

3.ガスレンジの油汚れに「セスキ炭酸ソーダ水」

 

【用意する物】
・セスキ炭酸ソーダ小さじ1
・水500ml
・空のスプレー容器

 

【作り方】
スプレー容器に、水とセスキ炭酸ソーダを加え、よく振り溶かす。

 

【掃除法】
油汚れに「セスキ炭酸ソーダ水」を吹きかけて、スポンジで擦り落とした後、水洗いや水拭きしましょう。なお、セスキ炭酸ソーダは、アルカリ度が重曹の10倍ほどであるため、キッチンやガスレンジの油汚れに効果を発揮します。

手作りのキッチン用洗剤は、汚れもしっかり落ちる!

今回、ご紹介した手作りキッチン用洗剤に使用する重曹やクエン酸、セスキ炭酸ソーダは、100円ショップでも購入できます。

 

身体や環境にやさしく、汚れもしっかり落ちる手作りのキッチン用洗剤。ぜひ一度、お試しください。

 

筆者:高橋和子/掃除コンサルタント
整理収納・家事代行を手掛ける「フェリシア ラボ」代表。主婦歴25年の経験と、8回の転勤と10年間の両親の介護経験を生かして、女性の目線で「きれい収納」を提案。整理収納とエコ掃除術で日常生活をサポートしている。平成24年9月、一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会を設立。整理収納・片付けの資格講座を開講中でリカレント(生涯学習)教育の推進している。テレビや新聞など、メディア出演実績も多数。■HP:http://felicia-lab.jp

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加