風水に基づいた開運片づけ術【お風呂編】

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は「風水に基づいた開運片づけ術【キッチン編】」と題し、風水に基づいたキッチンの整理収納術をご紹介しました。今回は続編として「風水に基づいた開運片づけ術【お風呂編】」をお伝えします。

風水の基本は「整理整頓」と「清掃」。お風呂場に置くモノは必要最小限に

身体の汚れを落とし、疲れを癒す「お風呂」は、風水的にも「浄化の場所」といわれ、健康運・美容運・金運に直結します。しかし、そんなお風呂に、シャンプーや石鹸、掃除用具に洗剤、子どものおもちゃなどが散乱していませんか?風水の基本は「整理整頓」と「清掃」です。散らかった不衛生な場所では「良い気」が巡らず運気アップは期待できません。

 

まずは整理整頓(片づけ)から始めてみましょう。部屋とは違い、お風呂場の面積は広くなく、収納もわずかです。そのため、お風呂場に置くモノは必要最小限にとどめましょう。使っていない石鹸や掃除道具などが置きっぱなしになっていれば、お風呂場から出してください。放置したままにしておくと、運気も停滞しがちになります。そのうえ、モノが多ければ多いほど、掃除も大変に。お風呂は湿気の多い場所であるため、お風呂用品にカビが繁殖してしまいます。

 

お風呂の整理整頓のポイントとしては「毎日、使うモノかどうか」「身体を清潔に保つために必要かどうか」を判断基準にすると良いでしょう。スッキリした空間は「良い気」が巡るための必須条件です。

カビ撃退には天然素材の洗剤がベスト。石鹸カスや水垢にも効果てき面

次に、掃除です。お風呂場の天井や壁などにカビが繁殖していませんか?風水においてカビや汚れは「悪い気」が巡る原因の一つとされています。また、カビが繁殖していると、運気ダウンはもとより、皮膚疾患やアレルギーを引き起こす可能性もあり、身体への悪影響は計り知れません。よって、徹底的にカビを除去しましょう。

 

カビを撃退するには、天然素材のお酢またはクエン酸を使用するのが風水的にはベスト。風水では「良い気は天然のものを好む」とされているからです。ビネガー水(お酢:水=1:4)または、クエン酸水(クエン酸5gを水200mlで薄めたもの)をカビに吹きかけ、スポンジや歯ブラシでこすり落としましょう。カビだけでなく、シャワーヘッドや蛇口などに付着した石鹸カスや水垢にも効果てき面です。

 

あと、排水口掃除も忘れずに。せっかく身体をきれいにしても、洗い流した身体のアカや髪の毛が排水口に溜まってしまっていては、運気の停滞につながります。排水口に溜まった汚れは小まめに取り除きましょう。そうすれば、排水口の詰まりを防止することもできます。

「開運お風呂」でリラックスを!

お風呂は、その日の厄をその日のうちに洗い流し浄化する場所。そのため、片づけることはもちろん、清潔を保てるように日々掃除をすることが大切です。

 

「整理整頓」と「清掃」を心がけ、健康運・美容運・金運すべての運気が上がる「開運お風呂」でリラックスしてください。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加