シャワーの水圧が弱くなった…シャワーヘッドの目詰まり解消法

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シャワーの水の出が弱くなってきた」「シャワーからの水が変な方向に飛ぶ」。そんなシャワーのトラブルに困っていませんか?それは、シャワーヘッドの目詰まりが原因かもしれません。

 

シャワーは、お風呂で頭や身体の汚れを洗い流す必需品。シャワー自体が汚れていたり、水圧が弱かったりすると気分が憂鬱になりますよね。

 

今回は、簡単にできるシャワーヘッドの目詰まり解消法をご紹介します。

シャワーの水の穴を塞ぐ“黒”と“白”の汚れの正体

まずはシャワーヘッドを確認してみましょう。黒くこびりついた汚れや白く固まった汚れが水の穴を塞いでいませんか?

 

黒くこびりついた汚れは“カビ”で、白く固まった汚れは“水垢”。水垢は、水道水に含まれているカルシウムなどのミネラル成分が結晶化してできたものです。

 

この2つの汚れがシャワーの水圧を弱くしているケースが非常に多いのです。

シャワーヘッドの汚れに効果大!「お酢」を使った簡単目詰まり解消法

シャワーヘッドにこびりついたカビと水垢。これらを除去し、シャワーヘッドの目詰まりを解消できるアイテムがあります。

 

それは「お酢」。ちなみに「クエン酸」でも代用できます。

 

お酢やクエン酸には抗菌作用があり、カビに効果てきめん!また、水垢も分解する作用も備わっているため、シャワーヘッドの掃除にはぴったりの天然素材なのです。

 

【シャワーヘッドの掃除方法】
1.洗面器かバケツに熱いお湯1リットルと酢カップ1(200ml)もしくはクエン酸大さじ2を入れる。
2.シャワーヘッドを30分間浸す(シャワーヘッドが外れるタイプであれば分解して浸しましょう)。
3.シャワーを勢いよく出す。

 

シャワーヘッドの内部で固まっていたミネラル成分が溶け出て目詰まりが解消されます。

 

また、頑固な汚れには「お酢(クエン酸)パック」がおすすめです。

 

【お酢(クエン酸)パックの手順】
1.キッチンペーパーをシャワーヘッドに巻く。
2.その上から、お酢またはクエン酸大さじ1(15g)を少量の水で溶いたものを塗布。
3.塗布したシャワーヘッドをラップで巻いて1時間以上放置する。
4.シャワーヘッドの穴に詰まった汚れを歯ブラシでこすり落とす。

 

ラップで巻き、長時間放置することで、こびりついた汚れを分解する力がアップします。

“浸ける”だけの簡単掃除でシャワーヘッドの目詰まりを防ごう!

シャワーヘッドの掃除は忘れがち。しかし、きれいを保つための定期的なメンテナンスとして、お酢やクエン酸に“浸ける”だけの簡単掃除を実践すれば目詰まりを防ぐことができます。ぜひ、お試しいただき、清潔で快適なバスタイムでリフレッシュしましょう。

 

なお、それでもシャワーヘッドの目詰りが解消されないようであれば、シャワーの故障が考えられます。専門業者に早めに相談しましょう。

 

筆者:中西直美/片付けアシスタント
平成25年、日本ハウスクリーニング協会にて整理収納清掃コーディネーター1級、認定セミナー講師を取得。平成27年3月、片付けアシストNaro(なろう)を立ち上げ、片付けアシスタントとして活動を開始。大阪を拠点に整理収納サービス、片付けや掃除に関するセミナー・講演を展開し、収納商品の企画開発にも携わる。整理収納サービスでは、本当に必要なモノだけを残し、モノを限界まで減らす片付け術で、散らかった部屋も快適な空間へと劇的に変化。また、風水を取り入れた運気アップの片付け術も好評。平成28年、関西テレビ放送「よ~いドン!」にも出演。■HP:http://kireini-naro.com/

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加