シンクが新品同様のピカピカに!汚れが劇落ちする掃除術

シンクが新品同様のピカピカに!汚れが劇落ちする掃除術

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンクは毎日使う場所。その分、汚れが溜まりやすく、ちょっと手を抜くと大変なことに……。汚れきったシンクを目にすると、なんだか嫌な気分にもなってしまうものです。

 

今回は、シンクのしつこい汚れが簡単に激落ちする「裏ワザ掃除術」をご紹介します。

●●を使って掃除すれば、蛇口も排水口も驚くほどピカピカに!

「裏ワザ掃除術」として使うアイテム。それは「重曹」や「クエン酸」です。

 

【シンク】

 

1.シンクが乾いていたらシンク全体に水をかけて湿らせます。
→これは「打ち水」といって、水をかけることで固まっていた汚れを落としやすくし、洗剤を浸透させることができます。

 

2.重曹をシンク全体に振りかけます。
研磨作用がある重曹は、きめが細かいため、シンクを傷つけることなく、油汚れのベタつきを落としてくれます。

 

3.シンクに振りかけた重曹を固めのスポンジで磨きます。

 

4.よく水をかけてすすぎ、乾いたクロスで拭き上げれば、驚くほどピカピカに。嫌なニオイも消えます。

 

【蛇口】

 

1.クエン酸水を蛇口全体にスプレーして、歯ブラシなどで擦り洗いをしましょう。
※クエン酸水の作り方:水400mlとクエン酸小さじ2をスプレーボトルに入れて振り溶かす。

 

2.特に水アカがこびり付いている場所には、キッチンペーパーを被せ、その上からもスプレーして20分~60分放置。汚れが緩んできてから、歯ブラシで擦り洗いします。
この方法は、力を入れて掃除をしなくても、驚くほど汚れが落ちるから便利です。

 

3.よく水洗いをして、乾いたクロスで拭き上げれば、蛇口も顔が映るほどピカピカに輝きます。

 

【排水口】

 

1.ゴミを取り除き、排水口に直接、重曹を1カップ入れます。
→このとき、排水口の入り口部分にも振りかけましょう。

 

2.その上から、クエン酸水を400~500 mlを入れます。すると、シュワシュワと発泡します。
→この泡は、重曹とクエン酸の化学反応で発生した炭酸。このシュワシュワ泡が、嫌なヌメリやニオイを落としてくれます。

 

3.溶け残った重曹をブラシで擦り洗いして、よく水洗いをすれば排水口もピカピカに。

毎日「乾拭き」することがキレイを保つ秘訣!

せっかく掃除したシンクを維持するために大切なのは、毎日、シンクや蛇口を「乾拭き」することです。このひと手間を加えることで水アカを防ぎ、シンクを新品同様に綺麗に保つことできます。

 

シンクがピカピカになれば、料理のモチベーションもアップすることでしょう。いつもに増して、手の込んだ料理にもチャレンジしたくなるかもしれませんね。きっと、家族も大喜びです。

 

筆者:高橋和子/掃除コンサルタント
整理収納・家事代行を手掛ける「フェリシア ラボ」代表。主婦歴25年の経験と、8回の転勤と10年間の両親の介護経験を生かして、女性の目線で「きれい収納」を提案。整理収納とエコ掃除術で日常生活をサポートしている。平成24年9月、一般社団法人日本エグゼクティブプロモーター協会を設立。整理収納・片付けの資格講座を開講中でリカレント(生涯学習)教育の推進している。テレビや新聞など、メディア出演実績も多数。■HP:http://felicia-lab.jp

水のトラブルサポートセンター 24時間受付 0120-300-330 詳しくはこちら
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加